Event is FINISHED

4/19(日)21:00~夢を叶える授業を続けて見えてきたこと ~教員歴36年の中学校教員から子どもと関わるすべての大人へのメッセージ~ 今、ここからできることは?

Description

本イベントは、地球に社会に人にあなたにやさしいオンラインフェス E-Project 公認イベントです。


コロナを受けて、学校休校。
お店からなくなる、トイレットペーパー。
広がり続ける、リモートワーク。

いつまで、続くのでしょう?
いつから、戻るのでしょう?

…戻る、のでしょうか。
コロナの前の状態に。

いつまで、続くのでしょう?
いつから、変わるのでしょう?

もう、”戻る”ではないのかも。
”変わる”時が来ているのかも。

変わるって、
何を変えたらいいの?
今、何をしたらいいの?
一緒に、考えてみませんか?

子育てに悩んでいる、教育現場で悩んでいる、
子どもと関わるすべての方へ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
夢を叶える授業を続けて見えてきたこと
~教員歴36年の中学校教員から
子どもと関わるすべての大人へのメッセージ~
今、ここからできることは?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆こんな方にオススメ

・子育て中の方、子どもと関わる方
・子どもとの関わりに悩んでいる方
・これからの教育や生き方について
 考えてみたい方


◆内容
〇夢を叶える授業とは?
○夢を叶える授業を12年間続ける理由
〇コロナ休校から学んだこと
(学校にコーチングを取り入れると起こる変化)
〇教員歴36年水木慈惠さんが
 今、すべての人に伝えたいこと
 ~親として、教員として、一人の大人として
  今、ここからできること~

◆このお話を聞くと…
〇親として、教師として、教育者として、
 今ここからできることを考えるきっかけになる。


◆感想
〇コロナは、ピンチではなくチャンス!
 と言われても、
 どうしたらいいか分かりませんでした。
 水木先生のお話を聞いて、明日会う子どもたちへ
 話したいことが明確になりました。
 (コロナ学校休校を受けて 3/1開催お話会感想)

〇水木先生の夢を叶える授業を受けた
 子どもたちの発表を聞いて驚きました。
 「〇〇になりたい。」という将来の夢ではなく、
 「どう在りたいか」という在り方の発表。
 子どもへの関わり方だけでなく、
 自分の在り方を見つめ直す機会になりました。
 
〇水木先生の学校へ行くと、
 思春期真っ盛りの子どもたちが
 どうしてこんなにも生き生きと
 授業に参加しているんだろう
 と思いました。
 水木先生の具体的な子どもへの関わり方を
 もっと詳しく聞きたいです。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆日時:4月19日(日)
    21:00~22:30

◆参加費:無料

◆ゲスト講師:
中学校教員 水木慈恵(語り手)
中学生を育てる母 市川律子(聞き手)

◆参加方法:
◇当日は、オンライン会議システムZoomを使います。
お部屋はお申込みの方にご連絡いたします。

※Zoomが初めての方は、、、
こちらをご参考にダウンロードしておいてください。
Zoom革命さまのページをご紹介いたします。
https://zoom-japan.net/manual/zoom_how-to/

はじめてご利用の場合には、
特に時間に余裕を持ってご準備ください。
同日の接続技術サポートはございませんので、
どうぞよろしくお願いいたします。

◆定員:300名

◆イベント詳細HPはこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/dream-coaching


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

はじめまして、主催の岡崎香織です。

私は、小さい頃から夢だった保育士として
6年間子どもたちと過ごしました。

毎日言いたくない言葉を言って、
毎日必要以上に大きな声を出して。

何か違う。でも、どうしたらいいのか分からない。
先に悲鳴を挙げたのは、私の体。
メニエール病になりました。

その後、父の死を機に転職してから、
中学校教員の水木慈恵さんと出会いました。

コーチングを「夢を叶える授業」を始め
子どもとの関わり、人生を生きる哲学として
取り入れられている水木慈恵さん。

昨年も、同じタイトルでお話していただきました。
今年も、同じタイトルでお話をお願いしました。

なぜ、同じタイトルでお願いしたと思いますか?
コロナを受けての学校休校を
安倍首相が要請したあの時も、
休校期間中の、あの時も。

水木先生のお話を聞いて感じたんです。
世の中の変化に伴って
水木先生が変わっている部分と
変わらない在り方の部分がある。

私たちも、それぞれ変化している。

だからこそ、”今”の水木慈惠さんのお話を聞いて、
一緒に、考えたい。

昨年参加された方も、初めましての方も、
ご参加お待ちしています。



◇◇ 水木 慈恵 ◇◇
中学校教員歴36年。
ひふみコーチCo.,Ltd認定 プロフェッショナルコーチ
ライフペイジズ認定コーチ
Read For Action認定リーディングファシリテーター
123 コーチfor school ファシリテーショントレーナー
毎日暗い顔をして登校する中学生をみて,自分の子ども時代がオーバーラップ。子どもたちがワクワクして登校するためには,どうしたらいいんだろう?試行錯誤の末にたどり着いたのが,中学校3年間を計画的に活用した「夢を叶える授業」たくさんの大人の応援を得ながら,中学生の「夢を叶える体質づくり」に取り組んでいる。念願の甲子園出場,パリコレデザイナーデビュー,いわゆる困った子だった生徒が教員になるなど,強みを生かして生きる生徒を多数輩出。


◇◇ 市川律子 ◇◇
中学1年と中学3年の子を持つ、2児の母。
子育てを通じて、いろいろな学びをする中で、コーチングに出会いました。 「あらゆる人の一番の幸せをさがそう」という理念に心打ちぬかれ、2019年夏にひふみプロコーチ養成講座を受講。 「体験、省察を通して、答えを自分で見つけ、失敗を恐れず、他人と比べない」そんな子供に育ってほしいという願いを持っています。 自分の目標を自分で考え、自分で決めて、行動し、振り返る、そんなコーチング的生き方を実践することで、本当に自分が求める幸せを手にいれることができる、そう信じて、活動しています。 みんなちがって、みんないい。そんな当たり前のことが、当たり前に認められていないと感じてしまう今の日本の社会で、夢を描けない子どもたちがたくさんいると感じます。
そんな中、昨年、「夢を叶える授業」を続け、学校現場にコーチング取り入れてきた水木先生のお話をきいて、衝撃を受けました。 今年は、想像もしていなかったコロナ危機を受けての開催。 水木先生のお話しを聞いて、自分がいまできることを、みなさんと一緒に考える時間にしたいです。


◇◇ 岡崎 香織 ◇◇
大学で保育士資格、幼稚園教諭免許、小学校教員免許取得。
ひふみコーチCo.,Ltd認定 プロフェッショナルコーチ
SNS発信サポート
2017年、保育士から片づけコンサルタントに転職。
「片づけたい。」の先にある本当の気持ちを引き出す大切さを実感し、本格的にコーチングを学ぶ。
2018年、プロコーチとして活動開始。
2019年、日本ときめき片づけ協会から独立。
SNSのみで、オンラインイベント100人を超える集客経験を活かし、SNS発信サポートを始める。
子どもに関わる教育への関心があり、西日本豪雨災害の際は、子どもを預かって遊びを提供するボランティアに多数参加。教育に関するオンラインイベントも不定期開催している。
コーチングを学ぶことを通して、生きずらくて苦しかった思考や考え方、人生そのものが変わったので、広げたい想いが大きい。コーチングセッション以外の切り口でも、様々な視点からコーチングに興味を持つ人を増やしたいと活動中。現在に至る。

ブログ▶https://ameblo.jp/tokimekikataduke-kaori


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


本イベントは、地球に社会に人にあなたにやさしいオンラインフェス E-Project 公認イベントです。
以下の国連の定めるSDGsに対応しています。
SDGsゴール3「すべての人に健康と福祉を」
SDGsゴール4「質の高い教育をみんなに」
SDGsゴール10「人や国の不平等をなくそう」

◆協賛:ひふみコーチ株式会社
    世界で一番やさしい起業塾


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#545767 2020-04-10 22:15:49
More updates
Sun Apr 19, 2020
9:00 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加 FULL
Organizer
オンライン講座
97 Followers

[PR] Recommended information